数流9星術の本が発売されます。

皆様、ダエン母でございます。

今回は皆さまにうれしいお知らせがございます。
私が学んでいる占術、数流9星術を確立した
武論星朱軌先生が、この度ついに

八幡書店からご本を出版されることになりました!


その名も

「数流九星術真義 初伝」

占術暦35年の武論星先生が
今まで培ってきた数流9星術の真髄が
ギュッと詰まった1冊になっています。
及ばすながらダエン母も
口述筆記及びデータ整理と言う形で
関わらせていただきました。
興味のある方はお手にとって
ご覧頂ければと心より思っております。

アマゾンで取り扱ってます。
リンクはこちらから。↓

八幡書店からも注文が出来るようになりました。>

http://www.hachiman.com/books/89350-775-4.html


鴨書店でも取り扱いが始まりました

http://www.kamo-books.co.jp/kigaku.htm


これからも数流9星術をよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)
|

復活報告

皆さん、こんばんは。ダエン母です。

年明けに体調不良の報告をして以来のブログです。
結局あれから4月までお休みを頂き、
子供の高校受験や自分の試験もクリアし、
5月から先生の授業を再開いたしました。
一時はどうなるかと思っていましたが、
復活出来て何よりです。
これからも先生の下で数流九星術を
学び続けていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

年明け早々ですが

皆さん、大変ご無沙汰しています。ダエン母です。

年始早々で恐縮ですが、
今師匠にお願いして、今月から三カ月ほど
占いの勉強のお休みを頂いています。
昨年の半ばくらいから、個人的な生活の忙しさや
微妙な体調不良もあって
授業後の資料整理などが進まなくなってきました。
ここで一度お休みさせていただきながら
体調や生活の区切りも付けて
より良い状況で勉強が続けられればと思っています。
こんな状況報告で申し訳ありませんが
これからもお付き合いのほどをよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)
|

去年書いた日記と師匠の話

皆さんこんばんは。ダエン母です。

昨年私は、「ニュースな人を占いで覗き見」という題で
試験的に、気になる人の占い日記を書いていました。
その一番最後に書いた日記が
澤穂希さんのご結婚のお話でした。
http://yomepan.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/vol6-7a58.html
私はその中で
「早ければ再来年にお子様のお知らせがありそう」と
書いていました。
しかし、私の日記を読んでくださった師匠からは
確かにね、来年もチャンスあり?妊娠。
と言うお返事が。
そして今年7月、澤さんのご懐妊発表がありました。
喜びと同時に、「流石師匠!!」と思いました。
ちょうどご懐妊発表が授業の日と重なったので
お話を伺ったところ、
「二人とも申月の生まれで、金生水で申中の壬水が動く。
来年の酉よりも申の方が水があって生みやすい」との事。
やっぱり水気って子供に繋がるんだ・・・と
感心しきりのダエン母でした。
最後になりましたが
澤さん、おめでとうございます。
ご無事の出産を心よりお祈りしています。

| | コメント (0)
|

皆様にお知らせ

皆さん、ご無沙汰しています。ダエン母です。

この度、皆さんにお知らせがございます。
今、私が師匠から教わっている占術の
ホームページを作ってみました!!
名前は「数流9星術」です。
http://suryukyusei.jimdo.com/
中身はまだまだこれからですが、
少しづつ充実させていきたいと思います。
皆様、ダエン母と数流9星術をよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)
|

ご無沙汰しております

皆さんこんにちは。ダエン母です。

年末以来のご無沙汰で申し訳ありません。
あれから、思いのほか資料作成が進み
つい最近、やっと秘伝書のデータ化が
終了したところです。
実は今、ある計画が着々と進行中です。
そちらの方も皆さんにお伝えできるようになりましたら
この場をお借りしてお知らせしたいと思っておりますので
どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)
|

2015年の反省と来年の抱負

皆さんこんばんは。ダエン母です。

占いでの今年の抱負は、
秘伝書のデータ化完了だったのですが
私の占いブログを読んだ師匠から
新たに60ページ程の文面が加わりました。
他の事もあってなかなか進まず
全体の半分ほどしか作成できていません。
来年こそは、秘伝書のデータ化を
もっと進めたいと思います。
あと、「占いで覗き見」も8月から
更新が止まってるので
そちらももう少し書いていきたいです。
そんな訳で来年もダエン母をよろしくお願いします。

| | コメント (0)
|

「ニュースな人を占いで覗き見 Vol.6」

皆さんこんばんは。ダエン母です。

先程やっと先月の授業まとめが終わったので
こちらの日記も書いていきたいと思います。

さて今回の覗き見する方は、
先日結婚を発表された澤穂希さん。
ご主人の辻上裕章さんも併せて覗き見しちゃいます。

澤穂希さんは小学2年の時にサッカーを始め、
15歳の時に初めてサッカー日本代表に選出。
1999年にはアメリカにわたりプロリーグでプレーするなど
女子サッカー界の先駆者であり
W杯6回出場を誇るまさしく「レジェンド」です。

澤穂希 1978.9.6
戊午4庚申2辛未5

生まれ年の4は人との縁を強く求める傾向があります。
集団行動も得意です。
裏に開拓・駆け引きの星を持つ彼女にとって、
サッカーはまさしく天職なのでしょう。
2008年からの大きな流れは彼女にとってご褒美の季節、
小さな迷いなどはあるものの
W杯優勝、国民栄誉賞、FIFA最優秀選手賞受賞と
サッカー選手としてはこれ以上ない名誉でしょう。

一方ご主人の辻上裕章さんは
高校時代をアメリカで過ごし、
早稲田大学でサッカー部に所属。
2000年ベガルタ仙台に入団してJリーガーに。
引退後は、柏レイソルの通訳や
日本サッカー協会で「関塚ジャパン」の広報担当に従事。
現在は古巣のベガルタ仙台で強化担当をされているそう。

辻上裕章 1976.8.31
丙辰6丙申8乙卯3

生まれ年の6は調和・広い世界などを、
生まれ月の8は組織・伝統・変化などを意味します。
Jリーガーをおやめになった後、
得意の英語を生かしながら、組織の潤滑役になるなど
まさしく命式通りの生き方をされていると思います。

さて、気になるお二人の相性ですが
澤さんの命式中に辻上さんのパートナー星があり、
辻上さんの命式中にも澤さんのパートナー星があります。
持っている地支同士でも相性のいいものがありますので
やはりご縁は深い方々だと思います。

最後になりますが、気になるのはやっぱりお子様。
澤さんの流れが切り替わるのが3年後。
パートナー星と子供の星が増強されます。
早ければ再来年あたりにうれしいお知らせが聞けるかも。
私もひそかに楽しみにしています。

| | コメント (2)
|

「ニュースな人を占いで覗き見 Vol.5」

皆さんこんにちは。ダエン母です。

占いで覗き見企画も早5回目、
今回は女優、貫地谷しほりさんです。

貫地谷さんは東京都出身。
中学生の時に新宿駅でスカウトされ
その後、演劇の指導を受け女優デビュー。
2007年、NHK朝の連続ドラマ小説
「ちりとてちん」で初主演を務めました。
その後も順調に実績を重ねていました。
ところが、8月頭のブログで
今年の上半期に続いた辛い日々の事を
書き連ねていらしたので、
ちょっと心配になって覗き見してみました。

貫地谷しほり 1985.12.12
乙丑6戊子4乙酉6

元来プライドが高く知りたがり。
裏に芸術の星もお持ちなので
女優をしていらっしゃるんでしょうね。
基本的には年・月・日の相性が良く
良い方へ運命の歯車が回り出すと
背中を押されるように勢いよく前に進めます。
けれど、一度悪い方に転がり始めると
これまた勢いよくそちらに押されてしまうのです。

しかも28歳から大きな流れが切り替わり
生まれた日と反発しあう星が来ています。
そこへもってきて今回本人が言及した天中殺。
さらに午・未は生まれた月と生まれた年に
それぞれ反発する形になるので、
今年は貫地谷さんにとって
かなり辛い状況だったことが読み取れます。

辛い最中でも、友達やスタッフへの
感謝の気持ちを忘れなかった貫地谷さん、
この状況をを乗り越え
より一層大きく羽ばたいてほしいものです。

| | コメント (0)
|

「ニュースな人を占いで覗き見 Vol.4」

皆さん、こんばんは。ダエン母です。

占いで覗き見企画、第4回目の今回は
先日マッキンリー登頂に成功した
タレント、イモトアヤコさんに注目してみたいと思います。

イモトさんは高校卒業後、大学進学のため上京。
勉学に励む一方、ワタナベコメディスクールに入所。
そして2007年、「世界の果てまでイッテQ!」の
「珍獣ハンター・イモト」として一躍人気者に。
その一方、24時間テレビのマラソンランナーとして
女性最長距離を走りぬいたり
世界の名峰の登頂に成功するなど
身体能力の高さも注目されています。

イモトアヤコ 1986.1.12
乙丑6己丑3丙辰2

彼女は年と月が丑。
同じ地支や九星が重なる場合、
流れが極端に偏りやすい傾向にあります。
彼女の場合は才能と言う形で
表れているようです。

一方、丑月生まれは「時の狭間の子」
前年と次の年の干支が切り替わるための
眠りの季節に生まれた人は
その狭間で迷いが生じやすいのです。
彼女もその迷いの中、世界に発展性を求め
番組の企画で目の見えない女の子や
震災に遭った子供たちと山に登るなど、
人につくす生き方をしているので、
今の彼女の成功があるように思います。

ただ、今年はイモトさんにとって注意を要する年。
足のケガなどには十分にご注意くださいね。

| | コメント (0)
|

«「ニュースな人を占いで覗き見 番外編」