« 「ニュースな人を占いで覗き見 Vol.3」 | トップページ | 「ニュースな人を占いで覗き見 Vol.4」 »

「ニュースな人を占いで覗き見 番外編」

皆さんこんばんは、ダエン母です。


本日ダエン母の出身高校が
創立以来初、悲願の甲子園出場を決めました。
そこで今回は番外編として、
母校を甲子園に導いてくれた、
持丸修一監督を覗き見しちゃいます。
・・・そんなのお前の勝手だろうって?
そうです。私の勝手ですwww

持丸修一監督は茨城県出身。
県立竜ケ崎一高時代、二塁手として甲子園出場。
國學院大學卒業後、1971年竜ケ崎一高に赴任。
在籍中、3回夏の甲子園出場に導きました。
その後1996年藤代高校に移り、
ここでも2度春の選抜大会に出場。
その後常総学院の監督に就任しますが、
4年ほどでその責を終え母校の監督となりました。

持丸修一 1948.4.17
戊子7丙辰6壬申3

駆け引きとバランス、前進力
スポーツに必要な要素が命式の中にあります。
しかも年・月・日の相性が非常に良く
勢いづくと誰も止められなくなりそうです。

昨年は甲午4で、監督の生まれ年と
反発しあう間柄でしたので
本来持っている勢いもせき止められ
惜しくも甲子園出場を逃してしまいました。
今年はせき止める力も弱まり、
監督の持つ大きな流れなどにも合わさって
今回の出場になったと思われます。

甲子園誘い人となって下さった監督、
本当にありがとうございました。
OGの端くれとして心からの御礼を申し上げます。
そして母校野球部のみんな、
オバチャンが目の黒いうちに甲子園出場なんて
うれしいニュースをありがとう。
甲子園では、思う存分暴れて来てくださいね。

|
|

« 「ニュースな人を占いで覗き見 Vol.3」 | トップページ | 「ニュースな人を占いで覗き見 Vol.4」 »

今気になる人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ニュースな人を占いで覗き見 Vol.3」 | トップページ | 「ニュースな人を占いで覗き見 Vol.4」 »