« 2015年7月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年8月

「ニュースな人を占いで覗き見 Vol.6」

皆さんこんばんは。ダエン母です。

先程やっと先月の授業まとめが終わったので
こちらの日記も書いていきたいと思います。

さて今回の覗き見する方は、
先日結婚を発表された澤穂希さん。
ご主人の辻上裕章さんも併せて覗き見しちゃいます。

澤穂希さんは小学2年の時にサッカーを始め、
15歳の時に初めてサッカー日本代表に選出。
1999年にはアメリカにわたりプロリーグでプレーするなど
女子サッカー界の先駆者であり
W杯6回出場を誇るまさしく「レジェンド」です。

澤穂希 1978.9.6
戊午4庚申2辛未5

生まれ年の4は人との縁を強く求める傾向があります。
集団行動も得意です。
裏に開拓・駆け引きの星を持つ彼女にとって、
サッカーはまさしく天職なのでしょう。
2008年からの大きな流れは彼女にとってご褒美の季節、
小さな迷いなどはあるものの
W杯優勝、国民栄誉賞、FIFA最優秀選手賞受賞と
サッカー選手としてはこれ以上ない名誉でしょう。

一方ご主人の辻上裕章さんは
高校時代をアメリカで過ごし、
早稲田大学でサッカー部に所属。
2000年ベガルタ仙台に入団してJリーガーに。
引退後は、柏レイソルの通訳や
日本サッカー協会で「関塚ジャパン」の広報担当に従事。
現在は古巣のベガルタ仙台で強化担当をされているそう。

辻上裕章 1976.8.31
丙辰6丙申8乙卯3

生まれ年の6は調和・広い世界などを、
生まれ月の8は組織・伝統・変化などを意味します。
Jリーガーをおやめになった後、
得意の英語を生かしながら、組織の潤滑役になるなど
まさしく命式通りの生き方をされていると思います。

さて、気になるお二人の相性ですが
澤さんの命式中に辻上さんのパートナー星があり、
辻上さんの命式中にも澤さんのパートナー星があります。
持っている地支同士でも相性のいいものがありますので
やはりご縁は深い方々だと思います。

最後になりますが、気になるのはやっぱりお子様。
澤さんの流れが切り替わるのが3年後。
パートナー星と子供の星が増強されます。
早ければ再来年あたりにうれしいお知らせが聞けるかも。
私もひそかに楽しみにしています。

| | コメント (2)
|

「ニュースな人を占いで覗き見 Vol.5」

皆さんこんにちは。ダエン母です。

占いで覗き見企画も早5回目、
今回は女優、貫地谷しほりさんです。

貫地谷さんは東京都出身。
中学生の時に新宿駅でスカウトされ
その後、演劇の指導を受け女優デビュー。
2007年、NHK朝の連続ドラマ小説
「ちりとてちん」で初主演を務めました。
その後も順調に実績を重ねていました。
ところが、8月頭のブログで
今年の上半期に続いた辛い日々の事を
書き連ねていらしたので、
ちょっと心配になって覗き見してみました。

貫地谷しほり 1985.12.12
乙丑6戊子4乙酉6

元来プライドが高く知りたがり。
裏に芸術の星もお持ちなので
女優をしていらっしゃるんでしょうね。
基本的には年・月・日の相性が良く
良い方へ運命の歯車が回り出すと
背中を押されるように勢いよく前に進めます。
けれど、一度悪い方に転がり始めると
これまた勢いよくそちらに押されてしまうのです。

しかも28歳から大きな流れが切り替わり
生まれた日と反発しあう星が来ています。
そこへもってきて今回本人が言及した天中殺。
さらに午・未は生まれた月と生まれた年に
それぞれ反発する形になるので、
今年は貫地谷さんにとって
かなり辛い状況だったことが読み取れます。

辛い最中でも、友達やスタッフへの
感謝の気持ちを忘れなかった貫地谷さん、
この状況をを乗り越え
より一層大きく羽ばたいてほしいものです。

| | コメント (0)
|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年12月 »